みづの家クッキング

最終更新: 2018年9月13日

サクッとした唐揚げの作り方

今回の『みづの家クッキング』は 子供からサラリーマン、主婦、年配の方々まで 本当に広く人気のメニュー『唐揚げ』




作り方動画は、こちらから

https://youtu.be/vrfhIVcPuY8

みづの家ではサクッとした食感の唐揚げを提供しています

ポイントを抑えれば家庭でも美味しく作れますよ

では早速作り方を紹介していきましょう

作業手順は4行程に分けて動画で 確認出来るようにしてあります

材料

鶏もも肉 600g(2枚半)

片栗粉 多め

調味液の分量

正油 20g みりん 10g 料理酒 20g 塩 3g きざみニンニク 10g おろし生姜 10g 生卵 大きめ 1個 重曹 5g

1.調味液を作ります










上記の『調味液の分量』をボール等に入れて測り『調味液』をつくります 面倒くさい時は、市販のドレッシングを代用してもOK!

○中華系、和風系 ✖︎マヨネーズ系、フレンチ系

分量は 鶏肉100g : ドレッシング10g 時間は 2〜3時間つけてください

ドレッシング使用時でも『重曹』は必ず入れてください

2.鶏肉を切ります











家庭で使う鶏肉は冷凍の物が多いので解凍をしていく時に血や余分な水分が出てしまい余計な臭いがついてしまいます

キッチンペーパー等でしっかりと血と水分を拭き取ります

切り方

まずは開いたもも肉を半分に切ります

半分に切った肉の身の大き方を4つに切ります

身の小さい方を3つに切ります

小さく食べたい方は お好みでさらに半分に切ってもOK

小さく切っても調味液の分量はかわりませんよ

ボールやタッパー、ジップロック等に調味液とカットした鶏肉を入れて、揉みながらしっかり混ぜます

揉むことによって調味液が混ざり味がよく染み込みます

漬ける目安は、2〜3時間

3.粉の付け方











しっかり味のしみた鶏肉に粉を付けていきます

サクッとした食感の唐揚げを提供したいので みづの家では片栗粉を使用します

そして、家庭でよくやりがちなのが 鶏肉に粉をつけていくやりかたです

このやり方だと、せっかくつけた粉が水っぽくなってしまいます みづの家ではサクッとした食感の唐揚げを提供したいので

みづの家ではここが違います

片栗粉の中に鶏肉を入れて握る、軽く握ります 片栗粉が濡れてない状態を目指してください

これでお肉の形もしっかり出来るし あげたときにサクッとした食感になります

4.油で揚げます











油の温度は170度くらいです

唐揚げの場合は少し高めの温度で揚げ始めます

片栗粉は乾いている状態で油に入れていきます

5〜6くらいしっかり揚げます

最初の温度が低いとキレイに揚りません

みづの家ではここが違います

5分たったら鶏肉を1回油から上げます

その間に、油の温度を180度くらいまでさらに上昇させます

鶏肉はそのまま1分くらいおきます

この状態ではまだ中まで火は通ってません

温度が上がった油に鶏肉を戻して ここからが仕上げです

温度の上がった油に鶏肉を戻すことで、さっきまであまり聞こえなかった音が聞こえてきます

これでよりサクッとした唐揚げに仕上がります

さっきよりも色も付いて香ばしくなってきたら(だいたい1分程)出来上がりです

是非ご家庭でも作ってみてくだし

みづの家でした

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now